🌞息子と母の話 月曜日更新🤗母の悩み・お助けは不定期更新🌞

共働きママ 家を建てる!!自分に大切な土地とお金の話*

当ページのリンクには広告が含まれています。

家を建てる時に一番に何を考えましたか?
私は、土地とお金のこと。住宅ローンはどうしたら?自分たちが住む場所はどう考えたらいいの?今日は共働きママが家を建てた時に考えた土地やお金のことを書いていきます。
これから家を建てる人は要チェックです。土地とお金のこと、一生の買い物になるので、よく考えましょう。
これは専門的な住宅ローンのことや資産価値が上がる土地の情報などは書いてないです。「何を考えたか」個人の頭の中をのぞくつもりで読んでいただければと思います。

これから家を建てる方の参考になれば…

目次

土地のこと

私たち夫婦はともに同じ県内出身です。当時子供がいなかったのですが、家を建てた先輩方からはどちらかの実家の近くがいいと言われました。何かあった時に協力してもらえるからという理由でした。

圧倒的に奥さんの実家に近い地域に住宅を建てる方が多かったです。

私の実家も田舎ですが、使っていない土地がいくつかあったので、そこに立てれば土地代が掛からないという話しになり、候補に挙がりました。しかし、夫が長男であること、夫の職場から遠くなることを理由に話し合いは一時中断。

それから色々考えました。

一番は何かあった時に売れるかどうか。

その家は何かあった時に売れる土地?リストラ、離婚・転勤・ご近所トラブル・老後・亡くなった後は?
将来親の介護はどうする?通い?同居?施設?
職場からの距離は?
車を手放しても生活に困らないくらいインフラ・お店が整ってる?

「仕方がなく自宅を手放すことがあった時のその後の生活に影響があるから」です。

離婚・収入が減ってローンが払えないなど長い返済期間に何があるかわかりません。実際にママ友で離婚をされて住宅の売り出しに困ったという話しを聞きました。なので、どんな土地なら売れるのか実はとても大切です。

売れる土地ってどんな土地?

駅に近い。人口の減少が緩やかな土地。電車や交通手段に困らない土地。
都会じゃ候補は色々ありそうだけど。地方は人口減少だし、難しい。

悩みましたが、夫の会社の地域で探すことに。たまたま夫の会社の地域は、人気な住宅地で、何かあったら売れる土地でした。ただ、他の地域に比べ明らかに地価が高い。

県では移住者が多い人気の土地でした。人口も増えている土地でした。

悩みました。

他には旦那の実家に近い土地・会社から近い土地

旦那の実家の近くは無理・実家の近くに住めないなら親に介護が必要になったらこっちに呼ぶ。夫の親とは同居しません。

と条件を確認し、そして土地を探すことになりました。

どんな土地にがよいか。土地の広さですが、60坪を超えるとすごい価格に。

というより、私たちならいくらのローンなら無理をせずに返せるかを考える必要がありました。

お金の計算

一般的に住宅ローンは年収の20%前後。

高い!そもそもそんなに住宅にお金かける物なのかな?家の優先順位って高い?私は住宅にお金をたくさんかけるよりも旅行とか思い出とかにお金を遣いたい。

夫に相談。

月一焼肉食べたい。子どもの教育費心配・親に何かあった時に助けたい。子どもができなかったら旅行とかたくさんしたい。
だから、年収の20パーセントではなく月々の手取り給料の20パーセント以下、どちらかが無職になっても払える金額にしよう。。。

扶養の範囲のパート代ってどのくらい?月々8万?そうなると二人の収入を足していくらで、食費・光熱費・保険代・ガソリン代が…あれ?一軒家となったら、電気代も増えるし、固定資産税も払うし、修繕費も自分で貯めなきゃいけない。じゃ本当に余裕をもった金額にした方がいいかなと考えました。

ボーナスは幻

ボーナスはないものだと思っていれば貯金ができます。老後の生活費に充てられます。

だらか借りる金額はボーナス払いはなし。月々に払える金額。
その金額×12×35年=の金額以下にする。
これならもし何かあっても払える。

そんなことを考えて総額を決めました~✨借り入れ額は年収の13%以下くらいになりました🙂

予算が決まり、金利は安いから頭金なしで、借りるのもよいが、借入額が多くなるのも心配だからと1割くらい頭金を入れようと月々将来払うであろう住宅ローン額+ボーナスで頭金を貯ました。アパートの家賃+普段の生活費を払いながら、住宅頭金の貯金する。

つらかったけど、これができたら、住宅ローンを組んだ後にアパートの家賃分が貯金できると思い頑張りました。達成感はすごかったです😀

ただ、住宅の話が進むにつれて、オプションという魔の手が迫ってきました。

とりあえず、ほしいモノを全部話して、優先順位を考えて取捨選択しました。

私たちの優先順位は家事が時短できる動線、後はどうでもいい。

一般的な住宅であればいい!個性がでると、もし売らなきゃいけない状況になった時に、売れないかもしれないから。いつでももし何かあった時を考えて決めてました。

そしてなかなか見つからなかった土地、正直諦めてきました。無理だーと思ってましたが、少し時間を空けて自分たちの理想の広さの土地が見つかりました。

まとめ

家を建てたいなと思った時にまず考えたこと、

どのくらいなら安全に払えるか?自分たちは家に何を望むのか、その後の人生をどう送りたいか。

家を建てるまでに考えて貯金して実際に住むまでに2年半くらいかけました。

そのくらい悩んでいいと思います。

一生に一度の買い物で、今後の人生にも大きく影響してくること、慎重すぎるくらいに考えてよいと思います。

勢いで買うとか、アパートと同じ金額になるからとかって絶対やめた方がいいですよ。

そういわれて建築後に固定資産税や電気代、ローンに苦しんでいる友人もチラホラいます。

どんな生活をしていきたいか、家族と一緒に考えましょ。

住宅について買う時に両学長の動画

「うだひろえさんの絶対に失敗しない家マンションの話」を読んだりしました。]

参考までにどうぞ。私がお金について考えたきっかけの本です。とても読みやすいです。

この記事を書いた人

名前:ぐりーん 職業:作業療法士
フルタイムワーママです。週5~6日勤務。
集団行動が苦手、人間関係で体調崩して休職経験あり。自然と犬とピクミンが大好きです。息子は自閉症スペクトラムという障害を持っています。悩みながらの育児ですが、楽しく明るく幸せに3人でくらしています。

目次